函館店

外壁塗装等の塗装工事を延ばすには

 

 

家の塗装も年数を重ねると経年劣化して本来の働きができなくなってしまいます。

よく家を買う時に言われるのは、塗装は約10年で塗り替えが必要であるということです。

もちろん10年毎に外壁や屋根の塗装を塗り直せたらいいのですが、塗装工事には高額な料金がかかってしまいます。

そういった負担を減らせるように、メンテナスフリーな外壁塗装や様々な機能を持たせた塗料の開発等が盛んにされています。

一般的に外壁においては、レンガやサイディング等が長く使用できるものとして有名です。

しかし、どのような材質のものであっても、適切なメンテナスをしていないと劣化を早めることに繋がりかねません。

このメンテナスとは塗装に付着した汚れを掃除するや、定期的な検査を受けることです。

使われている塗料によっては塗料に含まれる機能を損なう恐れがあるために高圧洗浄を推奨していないものがありますが、掃除をせずに汚れを放置してしまうとそこから劣化が始まります。劣化が進んで汚れが目立つ前に掃除することは重要です。

定期的な検査はメンテナスの専門家が家の様々な場所を調べてくれるもので、多くのハウスメーカーでもオプション等で実施してくれます。

劣化が進む前に検査できれば安心です。

メンテナスが必要な箇所があれば指示してくれたりと素人では分からない部分を見てもらえます。

少しでも長く使いたいのであれば、こういったことも念頭においておくとよいでしょう。