函館店

外壁塗装と屋根塗装の同時施工をおすすめする理由

家の壁や屋根の塗装も経年劣化していくため、住み続ければメンテナンスが必要になります。

家の塗装は外観を綺麗に見せる以外の役割として、雨水や日光から建物を保護することや、塗料によっては付加価値としてカビの発生等の問題を未然に防止するといった機能があります。

こういった機能は年数が経過すると能力が低下し、放置しておくと家の構造にダメージを与えることになってしまいます。

そのため、定期的なメンテナンスは必要となるわけです。

家の塗装は外壁塗装と屋根塗装に分けられますが、それぞれを別々に施工してもらうのと同時施工ではかかる手間や料金に違いが生まれます。

同時施工であれば業者の選定から施工までの手間は一回で済みますし、料金面でも足場等の必要経費についても一回に凝縮されるので、別々に施工するよりも安価に行うことができます。

また、同時施工であれば塗替えの色合わせも自由度が増します。

別々に施工してしまうと、どうしても色合わせがおかしくならないように、塗らない方に合わせた色の選択をしてしまいがちですが、同時に塗り替えるのであれば気にする必要がなくなります。

定期的なメンテナンスでほぼ同時期に塗り直しが必要になるのであれば、同時施工にしておけば一時的な出費は多くなりますが、手間を考えると楽になります。

外壁・屋根塗装を別々にやるよりも同時施工を検討してみてはいかがでしょうか。